Cloud OnAir 第21回 〜「Google Cloud Next ’18 in London 最新情報」〜まとめ

【毎週木曜 18:00~19:00】に、Google 社のエンジニアが、Google Cloud Platform の製品、サービスや導入事例等について解説する番組が放送されています。
ユーザー参加型の生放送番組 となっており、視聴者からのリアルタイム Q&A も受け付けています!

この記事では、動画を見逃した方や、見る時間が無い方向けに、要点をかい摘まんで紹介したいと思います。
今回の内容は、2018年10月10、11日に開催された Google Cloud Next ’18 in London で発表された、新しい製品のアップデートや情報などをどこよりも早く紹介する内容になっています。
講師は、Google Cloud カスタマーエンジニアの 浦底 博幸 さんです。

今回のテーマ:Google Cloud Next ’18 in London 最新情報

今回の内容は、10月10、11日にロンドンで開催された Google Cloud Next ’18 in London で紹介された、新しい製品のアップデートや情報などをどこよりも早くお届けする内容になっています。今回発表された情報について、Google のカスタマーエンジニアから直接日本語で解説されるのは、この OnAir が初めてになります。

アジェンダ

  1. Google Cloud Next とは
  2. Google Cloud Next London 速報
  3. Google Cloud Next 最新速報
  4. 本日のまとめ

Google Cloud Next とは

Google Cloud が 開催するイベントの中でも最大級の催しで 毎年、全世界3都市で開催されています。
3 都市の内訳は「サンフランシスコ・日本・ロンドン」となっており、Google Cloudが日本を重要視していることが伺えます。
つい先日の今年の 10 月 10 日、11 日にロンドンでも開催されました。

他に全世界 26 都市で開催されるイベントに Google Cloud Summit がありますが、今年の 10 月 23 日に大阪で開催されました。

Google Cloud Next London 速報

Day 1 Announcements – Alert Center for G Suite(GA)

まずは一日目に発表された1つ目の機能、Alert Center for G Suite を紹介いたします。
Alert Center for G Suite は G Suite の管理者向けの機能でユーザーに関するセキュリティアラートを、G Suite 管理者が一元管理できるという機能です。
具体的なものだと、フィッシングやマルウェアのアラート、デバイスの不正利用などが管理の対象となります。

※ GAとついているものについては、今までβ版として提供されていた機能が正式に公開されたものです。

Day 1 Announcements – Security Center

Security Center は G Suite の Enterprise Edition で使用できます。
この機能を利用することでより高度な対応をできるようになり、Investigation Tool という事前に内部のリスクを検知できる機能、後の調査の為の可視化、G Suite セキュリティセンター側からの推奨解決策を受けるといった機能となっています。

【番外編】G Suite 過去動画

G Suite について詳しくご覧になりたい方は過去の実践編と LIVE 編の動画も是非ご視聴下さい!

  • Security Center にも触れてる Coby 小林さんの G Suite 実践編は こちら
  • 実践編とあわせて観たい G Suite LIVE 編は こちら
  • G Suite といえば 深堀さんの回 もどうぞ!

Day 1 Keynote 統括

顧客事例の紹介

お客様の事例の事例紹介が中心で、主に欧州のお客様のお話が多くありました。
会社名横の()内が実際に使用されたサービスを示しています。
各社の事例紹介については、Blog や事例紹介ページでも紹介されているようですので、是非ご覧になってください。

欧州向けのリリース

今回 London ということで欧州向けのリリースが多かったようです。
BigQuery は東京のリージョンが先行してオープンしましたが、それに追随してロンドンのリージョンでもオープンしました!

また Next 東京でアナウンスのあった Advanced Solution Lab が東京に引き続き、アイルランドの Dublin でも開設されます。

GDPR

GDPR(General Data Protection Regulation:EU一般データ保護規則)は、EU における個人データ保護に関する法律です。
欧州では GDPR に関する活動が非常に活発になってきており、ストライキがあったことも紹介されました。

Day 2 Announcements – セキュリティ編

Cloud Identity for Customers and Partners

まずは、セキュリティ関連機能の1つ目を紹介します。

Cloud Identity は G Suite の Googlecアカウントを活用するものでしたが、
ユーザが管理するアカウントのユーザ情報やサードパーティのユーザ情報を連携できるようになりました。
ソーシャルアカウントとも連携でき、連携の広がる可能性が出てきました。

また、Google の2段階認証が簡単に設定1つで実装できるようになりました。
2段階認証は Google アカウントを使った機能のため Google アカウントと同等のセキュリティが担保されます。
そして、マネージドサービスなので認証用のインスタンスを立てることなく利用でき、ユーザが増えたとしてもスケールするので管理が容易にできます。

Secure LDAP (GA)

セキュリティ関連機能の2つ目を紹介します。
G Suite アカウントや Cloud Identity が LDAP という既存のアプリケーションでよく利用される認証方式と連携できようになり、ディレクトリ情報の一元管理ができるようになりました。

Context-aware Access for Cloud IAP

セキュリティ関連機能の3つ目を紹介します。
クライアントからアクセス時に正しい経路でアクセスしているか管理できるようになりました。

【番外編】セキュリティ編過去動画

セキュリティについて詳しくご覧になりたい方は過去の実践編と LIVE 編の動画も是非ご視聴下さい!

  • Cloud IAP にも触れてる水江さんのセキュリティ実践編は こちら
  • 例によって実践編とあわせて観たいセキュリティ LIVE 編は こちら

Day 2 Announcements – Apigee 編

Apigee API Monitoring (GA)

Apigee とは API に特化して管理するサービスで Google Cloud との親和性が高まっているサービスです。
この度、Apigee API Monitoring (Beta) から正式発表になりました。

以下のことが、Apigee API Monitoring の分かりやすい UI でコントロールできるようになりました。

  • API に対してリクエストが来たものがちゃんと処理されているか
  • API に対してリクエストがどれくらいのレスポンス時間で返したか

Apigee Extensions (GA)

Apigee と GCP サービスとの連携が画面でポチッとするだけでできるようになりました。

Apigee Hosted Targets (GA)

Apigee Hosted Targetsは元々、Apigee の機能でしたが、App Engineと連携できるようになったので Google Cloudとの親和性が高くなりました。

今後は、Apigee が Google Cloud のサービスとなったのでアップデートして行く予定です。

Day 2 Announcements – Cloud Storage

Cloud Storage に新たなレプリケーション方式である Dual-regional BETA がサポートされました。これにより、特定の2つのリージョンを指定することができるようになりました。

今まで1つのリージョンの対応しかしていなかった、アーカイブ向けの Nearline と Coldline のストレージクラスがマルチリージョン対応しました。

【番外編】Cloud Storage 過去動画

  • Cloud Storage については、カスタマーエンジニアの村上さんが担当した、Big Data 編 にて触れられています。
  • Cloud Storage の リージョンとゾーンについては、カスタマーエンジニアの寳野さんが担当した データ分析 LIVE 編 にて触れられています。

Day 2 Announcements – データ編

Cloud Spanner DML

Cloud Spanner で データ操作言語(DML)がサポートされたことにより、SQL で INSERT / UPDATE / DELETE 文が使えるようになりました。これにより、今までの API による操作と併用してデータベースの操作ができるようになり、活用の幅が広がりました。また、アップデートに合わせて、JDBC ドライバも更新されました。

Key Visualizer for Cloud Bigtable (GA)

Cloud Bigtable のキーのアクセス頻度の分布を可視化する Key Visualizer というツールが正式発表されました。
Cloud Spanner DML と Key Visualizer については Google Cloud Japan Blog の記事 で詳しく紹介されているのでご覧ください。

【番外編】BigTable 過去動画

カスタマーエンジニアの脇坂さんがお送りした Bigtable 編は こちら からどうぞ!

Day 2 Announcements – ネットワーク編

今回はネットワークに関するアップデートがたくさんありました。

Cloud NAT

プライベートなネットワークから出ていくための、または、外からのアクセスが入ってこれないようにするための NAT は今までは VM インスタンスを立てて行っていましたが、今回マネージドの NAT サービスが公開されました。

Firewall Rules Logging

ファイアウォールにアクセスが来た場合に、アクセスを許可した、許可しなかったものをログで取れるようになりました。ログはエクスポートが可能です。

Managed TLS Certificates for HTTPS load balancer

Google Cloud 側で証明書を作ることができるようになりました。証明書の更新も自動で行われます。

Network Endpoint Groups

今まではコンテナをロードバランスする際にはコンテナが乗っているノードの iptables という設定を判断してから実際にロードバランスしてたところを、直接コンテナにロードバランスできるようになりました。


他にもたくさんのネットワークに関してのアップデートがありました。

Day 2 Announcements – Stackdriver関連

問題があった時に検知する為のサービスは数多くありますが、
Stackdriver はそこから原因特定して、解決する為の機能が数多く用意されているサービスです。
今回の発表では下記がアナウンスされ、IRM ではメトリクスと連携して、
発生している障害が今現在どのような状況なのかを管理できるようになりました。
Partner Plugin でサードパーティ製のダッシュボードと連携できるようになりましたが、
具体的なところで Grafana Labs はオープンソースでよく利用されているダッシュボードです。

Day 2 Additional Announcements – BigQuery関連

BigQuery に関して、下記の発表がされました!
下のスライド右側は BigQuery GIS のデモです。

【番外編】BiqQuery・データ分析に関する過去動画

  • 寶野さんのデータ分析実践編は こちら
  • 下田さんのデータ分析手法 LIVE 編は こちら
  • 下田さんのデータ分析手法実践編は こちら
  • BigQuery に特化した DK 渕野さんの回は こちら

Day 2 Additional Announcements – アクセス管理関連

アクセス管理について、下記の通り機能が追加されています。

Day 2 Additional Announcements – Go 関連

Go 1.11 for App Engine standard environments

App Engine standard environments について以下のスライドの通り、機能が追加されています。
また、Cloud Functions (alpha) に Go言語 が使えるようになっています。

【番外編】Go に関する過去動画

懐かしき第2回、金子さんのアプリランタイム編は こちら

Day 2 Additional Announcement – その他

Cloud TPU v3

TPU は Tensorflow に特化したプロセッサユニットですが、バージョン3が発表されました。

Cloud IoT Core

デバイスを含めて管理できる機能で新たに Device Commands (Beta) が追加されました。

【番外編】機械学習に関する過去動画

  • 中井さんの機械学習基本編は こちら
  • Yaboo 大藪さんの機械学習プロセス LIVE 編は こちら

Google Cloud Next 最新情報

来年の Google Cloud Next ’19 San Francisco の開催情報です!
開催まで既に半年をきっていますので、フライトの予定等ご調整ください!

まとめ

今回も盛り沢山の内容でした!
Cloud Summit の大阪開催は日本初とのことで、ますます Google Cloud が盛り上がっていきそうですね!

最後にひとこと


いかがでしたでしょうか。
以上が「Google Cloud Next ’18 in London 最新情報」のまとめでした。
次回の放送は、「Google Cloud Next ’18 振り返り。インフラストラクチャはこう変わる!」です。
それでは、次回も 10/25(木)18:00 にお会いしましょう。

参考リンク

番組視聴

Cloud OnAir の放送は、今回分含め、バックナンバーも全て Cloud OnAir のページで視聴できます。
スライドと合わせて進行する解説を、是非ご覧ください!
今回の番組視聴ページ URL:https://cloudonair.withgoogle.com/events/cloud-onair-japan-q4-2018/watch?talk=tky_nl_q4

SlideShare

今回の動画で説明に使用されたスライドについても、SlideShare でいつでも閲覧可能です。
登場した用語について振り返りたい、用語同士の関係性を確認したい等、大変参考になります!
スライド URL:https://www.slideshare.net/GoogleCloudPlatformJP/cloud-onair-google-cloud-next-18-in-london-20181018

Cloud OnAir のまとめ記事のバックナンバー

過去回は Cloud OnAir カテゴリ にまとめてありますので、ぜひこちらもチェックしてください!

次の記事を読み込んでいます
次の記事を読み込んでいます
次の記事を読み込んでいます
次の記事を読み込んでいます