*

GAE/GOでVideo Intelligence APIを操作してみた!!〜事前準備編〜

公開日: : 投稿者: GAE, GO言語, 機械学習

先週のGCP Next 17’でGoogleから新しい機械学習APIが発表されました!その名も「Video Intelligence API(以下Video API)」です。このAPIは、動画に映っている物体の認識を行い、解析結果をJSONで出力します。Video APIについては、apps-gcpでも先日記事をリリースしましたので、詳しくは以下をご確認ください。

今回は、記事タイトル通りGAE/GOを利用してVideo APIを操作する手順について説明します。本記事は2部構成となり、前半記事(事前準備編)でVideo APIを利用するまでの事前準備について説明し、後半記事でGAE/GOのサンプルコードを説明します。

それではVideo APIの事前準備を始めてみましょう!!

Video APIをGCPプロジェクトで有効化する!!

Video APIを有効化する手順について説明します。本手順は、申請時(※1)に登録したGCPプロジェクトからおこないます。申請が通った場合でもデフォルトではAPIが有効化されていないため、以下の手順に従ってVideo APIの有効化をおこなってください。

※ 本APIを利用する場合は事前にGoogleへの申請が必要となります(2017/03/28現在)。
利用する場合は以下のURLにアクセスし、「非公開ベータ版にサインアップ」ボタンを押下して利用申請をおこなってください。
申請情報にはVideo APIを有効化する対象となるGCPプロジェクトが必要となりますので、事前にGCPプロジェクトの作成もおこなっておいてください。申請がとった場合は申請に利用したメールアドレスに通知されます。ちなみに弊社の場合は3日程で申請が通りました。

CLOUD VIDEO INTELLIGENCE 非公開ベータ版
https://cloud.google.com/video-intelligence/

(1) GCP管理コンソールにアクセスし「API Manager」-「Library」を選択します。

(2)「Private APIs」をクリックすると、Privateベータ版のAPIが表示されますので「Google Cloud Video Intelligence API」を選択します。

(3)APIの詳細画面に遷移したら「ENABLE」ボタンを押下します。

Video APIの有効化設定はこれで完了となります。次は、Video APIで処理する動画ファイルをGCS上にアップロードします。

Video APIで処理する動画ファイルをGCS上にアップロード!

Video APIはGCS上の動画ファイルを処理するためのAPIです。後半で説明するサンプルプログラムはGCS上にファイルがアップロードされていることが前提となるプログラムです。本章では、動画ファイルをGCS上にアップロードする手順について説明します。

(1)GCP管理コンソールで左メニューから「Storage」を選択し、Storage画面に遷移します。遷移後、「Create bucket」をクリックしGCSバケットの作成を行います。

(2)バケット作成後、「UPLOAD FILES」を選択し動画ファイルのアップロードを行います。

(3)バケット作成後、「UPLOAD FILES」を選択し動画ファイルのアップロードを行います。

以上でファイルのアップロードは完了です。次はVideo APIを実行するためのAPIキーの発行を行います。

APIキーを発行する!

Video APIを実行するにはAPIキーが必要となります。プログラムからAPIに対してHTTPリクエストを送信する時にこのAPIキーを利用するからです。それでは、これまでの手順と同様にCloudコンソール上からAPIキーの発行をおこないます。

(1)コンソールの左メニューから「API Manager」-「Credentials」を選択します。

(2)「Create credentails」ボタンを押下し「API key」を選択します。

(3)「API key」を選択するとAPIキーの生成が実行されます。

これでAPIキーの発行は完了です。このキーは実際にプログラム上で利用するキーとなりますので、メモしておいてください。

VIDEO API利用事前準備まとめ

以上でVideo APIを実行するための事前準備は完了となります。後半では、実際にGAE/GOからVideo APIを実行するための手順について説明します。ぜひ後半の記事もチェックしてください。

※ 弊社ではクラウドエース(Cloud Ace)というGCPの導入・運用支援サービスを提供しておりますので、ご興味のある方はこちらまでお問い合わせください。GAEに限らず、あらゆるGCPサービスのサポートが可能です。

この記事を書いた人

tomorier
tomorier
普段はGCP専門のエンジニアをやっています。
最近は個人的な活動としてGOとswiftでアプリ作ってます。

関連記事

GAEでよくあるエラーの発生原因と対策1

GAE上で動くWebアプリケーションに特有の例外について、弊社での運用の事例からいくつか特徴的なもの

記事を読む

GAEでWordPressを動かす

これは2014年時点での記事になります。 2015年版の記事がありますのでそちらをご参照下さい。

記事を読む

TensorFlowによる機械学習解説シリーズ -その1 TensorFlowの始め方-

コンピュータ囲碁プログラム「AlphaGo」が韓国のプロ棋士に4勝1敗で勝ち越したことで、最近ではよ

記事を読む

Google App Engine コンソールの小技

みなさんご存知、GAEのコンソールにはさまざまな機能があります。 あなたがデプロイしたアプリケ

記事を読む

1つのエンティティにプロパティをいくつまで作れるか

1つのエンティティにプロパティをいくつまで作れるか 1つのエンティティにプロパティをいくつまで

記事を読む

Google App Engine Modules のScalingを試す

みなさんこんにちは。 前回の記事では、GAE Modulesの簡単なサンプルを配備し、動作を確

記事を読む

Search API詳細解説 Part2「Search APIの使い方 登録・削除編」

Search API詳細解説シリーズ タイトル Part1Search API 概要説明

記事を読む

AppEngine Security Scan Tool

AppEngine Security Scan Toolが利用出来るようになりました。ついては、GA

記事を読む

GAE/GOでTwitter Botを作ってみる~前編~

TwitterやFacebookのような有名サービスと連携したアプリを開発する場合、開発者は

記事を読む

WordPressをGAEで簡単に使う10のステップ

2015/10/05 テーマやプラグインの追加・変更方法について下部に追記しております。 み

記事を読む

PAGE TOP ↑