GAE/GOでVideo Intelligence APIを操作してみた!!〜事前準備編〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先週のGCP Next 17’でGoogleから新しい機械学習APIが発表されました!その名も「Video Intelligence API(以下Video API)」です。このAPIは、動画に映っている物体の認識を行い、解析結果をJSONで出力します。Video APIについては、apps-gcpでも先日記事をリリースしましたので、詳しくは以下をご確認ください。
https://apps-gcp-tokyo.appspot.com/cloud-video-intelligence-api-demo/

今回は、記事タイトル通りGAE/GOを利用してVideo APIを操作する手順について説明します。本記事は2部構成となり、前半記事(事前準備編)でVideo APIを利用するまでの事前準備について説明し、後半記事でGAE/GOのサンプルコードを説明します。

それではVideo APIの事前準備を始めてみましょう!!

Video APIをGCPプロジェクトで有効化する!!

Video APIを有効化する手順について説明します。本手順は、申請時(※1)に登録したGCPプロジェクトからおこないます。申請が通った場合でもデフォルトではAPIが有効化されていないため、以下の手順に従ってVideo APIの有効化をおこなってください。

※ 本APIを利用する場合は事前にGoogleへの申請が必要となります(2017/03/28現在)。
利用する場合は以下のURLにアクセスし、「非公開ベータ版にサインアップ」ボタンを押下して利用申請をおこなってください。
申請情報にはVideo APIを有効化する対象となるGCPプロジェクトが必要となりますので、事前にGCPプロジェクトの作成もおこなっておいてください。申請がとった場合は申請に利用したメールアドレスに通知されます。ちなみに弊社の場合は3日程で申請が通りました。

CLOUD VIDEO INTELLIGENCE 非公開ベータ版
https://cloud.google.com/video-intelligence/

(1) GCP管理コンソールにアクセスし「API Manager」-「Library」を選択します。

(2)「Private APIs」をクリックすると、Privateベータ版のAPIが表示されますので「Google Cloud Video Intelligence API」を選択します。

(3)APIの詳細画面に遷移したら「ENABLE」ボタンを押下します。

Video APIの有効化設定はこれで完了となります。次は、Video APIで処理する動画ファイルをGCS上にアップロードします。

Video APIで処理する動画ファイルをGCS上にアップロード!

Video APIはGCS上の動画ファイルを処理するためのAPIです。後半で説明するサンプルプログラムはGCS上にファイルがアップロードされていることが前提となるプログラムです。本章では、動画ファイルをGCS上にアップロードする手順について説明します。

(1)GCP管理コンソールで左メニューから「Storage」を選択し、Storage画面に遷移します。遷移後、「Create bucket」をクリックしGCSバケットの作成を行います。

(2)バケット作成後、「UPLOAD FILES」を選択し動画ファイルのアップロードを行います。

(3)バケット作成後、「UPLOAD FILES」を選択し動画ファイルのアップロードを行います。

以上でファイルのアップロードは完了です。次はVideo APIを実行するためのAPIキーの発行を行います。

APIキーを発行する!

Video APIを実行するにはAPIキーが必要となります。プログラムからAPIに対してHTTPリクエストを送信する時にこのAPIキーを利用するからです。それでは、これまでの手順と同様にCloudコンソール上からAPIキーの発行をおこないます。

(1)コンソールの左メニューから「API Manager」-「Credentials」を選択します。

(2)「Create credentails」ボタンを押下し「API key」を選択します。

(3)「API key」を選択するとAPIキーの生成が実行されます。

これでAPIキーの発行は完了です。このキーは実際にプログラム上で利用するキーとなりますので、メモしておいてください。

VIDEO API利用事前準備まとめ

以上でVideo APIを実行するための事前準備は完了となります。後半では、実際にGAE/GOからVideo APIを実行するための手順について説明します。ぜひ後半の記事もチェックしてください。

※ 弊社ではクラウドエース(Cloud Ace)というGCPの導入・運用支援サービスを提供しておりますので、ご興味のある方はこちらまでお問い合わせください。GAEに限らず、あらゆるGCPサービスのサポートが可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Google のクラウドサービスについてもっと詳しく知りたい、直接話が聞いてみたいという方のために、クラウドエースでは無料相談会を実施しております。お申し込みは下記ボタンより承っておりますので、この機会にぜひ弊社をご利用いただければと思います。

無料相談会のお申込みはこちら