タグ:Ubuntu

ComputeEngine

POST:

2017.11.10

CATEGORY: GCE

Google Compute Engine 標準のOSイメージでインスタンスを作成しますと、システム言語は英語、タイムゾーンはUTCになっています。もちろん、そのままでも運用できますが、せっかく東京リージョン(asia-northeast1)で運用するのですから、システム言語やタイムゾーンも日本に変更したいと思います。そこで、よく使われるOSイメージにおける、システム言語とタイムゾーンの変更方法をご紹介致します。 RHEL6/CentOS6 システム言語変更手順 /etc/sysconfig/i... 続きを読む

ComputeEngine

POST:

2017.11.10

CATEGORY: GCE

Google Compute Engine 標準のOSイメージでインスタンスを作成しますと、システム言語は英語、タイムゾーンはUTCになっています。もちろん、そのままでも運用できますが、せっかく東京リージョン(asia-northeast1)で運用するのですから、システム言語やタイムゾーンも日本に変更したいと思います。そこで、よく使われるOSイメージにおける、システム言語とタイムゾーンの変更方法をご紹介致します。 RHEL6/CentOS6 システム言語変更手順 /etc/sysconfig/i... 続きを読む

POST:

2014.09.02

CATEGORY: Cloud Storage

自宅のPCをUbuntuに換装したので、s3qlを使ってみようと思います。 s3qlはGoogle Cloud StorageやAmazonのS3をローカルドライブとしてマウント出来るというツールです。 ローカルのバックアップとしてなど使えるといいなと言う所で試してみます。 s3qlのインストール 以下の通り、apt-getでインストールする。 https://bitbucket.org/nikratio/s3ql/wiki/installation_ubuntu 必要なのは以下の2つのみ su... 続きを読む

POST:

2014.09.02

CATEGORY: Cloud Storage

自宅のPCをUbuntuに換装したので、s3qlを使ってみようと思います。 s3qlはGoogle Cloud StorageやAmazonのS3をローカルドライブとしてマウント出来るというツールです。 ローカルのバックアップとしてなど使えるといいなと言う所で試してみます。 s3qlのインストール 以下の通り、apt-getでインストールする。 https://bitbucket.org/nikratio/s3ql/wiki/installation_ubuntu 必要なのは以下の2つのみ su... 続きを読む

Google のクラウドサービスについてもっと詳しく知りたい、直接話が聞いてみたいという方のために、クラウドエースでは無料相談会を実施しております。お申し込みは下記ボタンより承っておりますので、この機会にぜひ弊社をご利用いただければと思います。

無料相談会のお申込みはこちら