POST:

2016.05.24

CATEGORY: GCP

GAE、GCE、BigQuery等のサービスを開始する場合、ユーザには共通でおこなわないといけない手続きがあります。それは何かというとGCPプロジェクトの作成です。もしかするとGCPプロジェクトの作成方法がわからないため、さきほど例にあげたBigQuery等のサービスに敷居の高さを感じている開発者も多いのではないでしょうか。 というわけで、今回はGCPプロジェクトの作成方法について詳しく解説してみます。想定ユーザはGoogleアカウントは持っているけどGCPプロジェクトの始め方をしらないユーザで... 続きを読む

POST:

2016.05.24

CATEGORY: GCP

GAE、GCE、BigQuery等のサービスを開始する場合、ユーザには共通でおこなわないといけない手続きがあります。それは何かというとGCPプロジェクトの作成です。もしかするとGCPプロジェクトの作成方法がわからないため、さきほど例にあげたBigQuery等のサービスに敷居の高さを感じている開発者も多いのではないでしょうか。 というわけで、今回はGCPプロジェクトの作成方法について詳しく解説してみます。想定ユーザはGoogleアカウントは持っているけどGCPプロジェクトの始め方をしらないユーザで... 続きを読む

POST:

2016.05.20

CATEGORY: BigQuery

bqコマンドって何? bqコマンドとは、Googleの最強DWHであるBigQueryを操作するためのコマンドラインツールのことです。bqコマンドはGoogle Cloud SDKをインストールすることで、利用できるようになります。今回apps-gcpでは、全てのbqコマンドの利用方法を説明します(※1)。 ※1 2016/05/12現在の全bqコマンド(v.2.0.24)を解説します。ただし、本記事公開後に解説したコマンドが削除されたり、または新規コマンドが追加される可能がありますのでご注意く... 続きを読む

POST:

2016.05.20

CATEGORY: BigQuery

bqコマンドって何? bqコマンドとは、Googleの最強DWHであるBigQueryを操作するためのコマンドラインツールのことです。bqコマンドはGoogle Cloud SDKをインストールすることで、利用できるようになります。今回apps-gcpでは、全てのbqコマンドの利用方法を説明します(※1)。 ※1 2016/05/12現在の全bqコマンド(v.2.0.24)を解説します。ただし、本記事公開後に解説したコマンドが削除されたり、または新規コマンドが追加される可能がありますのでご注意く... 続きを読む

POST:

2016.05.19

CATEGORY: GCE GCP GO言語

GCP上でGO言語を動かす場合、一番最初に思い浮かぶのはGAE/GOだと思いますが、中にはGCE上で一からGO言語の環境を設定したいという開発者もいるかと思います。今回はGoogle Compute Engine(以下GCE)上でGO言語を動作させるための手順について説明します(※1)。 ※1 GAE上でGOを動作させるための手順については以下をご参考ください。 「PaaS最前線!たったの15分でできるGAE/GO入門!」 https://apps-gcp-tokyo.appspot.com/g... 続きを読む

POST:

2016.05.19

CATEGORY: GCE GCP GO言語

GCP上でGO言語を動かす場合、一番最初に思い浮かぶのはGAE/GOだと思いますが、中にはGCE上で一からGO言語の環境を設定したいという開発者もいるかと思います。今回はGoogle Compute Engine(以下GCE)上でGO言語を動作させるための手順について説明します(※1)。 ※1 GAE上でGOを動作させるための手順については以下をご参考ください。 「PaaS最前線!たったの15分でできるGAE/GO入門!」 https://apps-gcp-tokyo.appspot.com/g... 続きを読む

POST:

2016.05.17

CATEGORY: 機械学習

コンピュータ囲碁プログラム「AlphaGo」が韓国のプロ棋士に4勝1敗で勝ち越したことで、最近ではよく「機械学習」という言葉を耳にする機会が増えたように思えます。 そのせいか、私自身も「機械学習」には少なからず興味が湧いている今日このごろ。 しかし、「機械学習」と聞くと、 専門的な知識が必要 大学や研究機関でしっかりと学んだ人がやるモノ という印象があり、専門的な知識もない文系プログラマーな私には最初の一歩がどうしても踏み出せませんでした。 この「TensorFlowによる機械学習解説」シリーズ... 続きを読む

POST:

2016.05.17

CATEGORY: 機械学習

コンピュータ囲碁プログラム「AlphaGo」が韓国のプロ棋士に4勝1敗で勝ち越したことで、最近ではよく「機械学習」という言葉を耳にする機会が増えたように思えます。 そのせいか、私自身も「機械学習」には少なからず興味が湧いている今日このごろ。 しかし、「機械学習」と聞くと、 専門的な知識が必要 大学や研究機関でしっかりと学んだ人がやるモノ という印象があり、専門的な知識もない文系プログラマーな私には最初の一歩がどうしても踏み出せませんでした。 この「TensorFlowによる機械学習解説」シリーズ... 続きを読む

POST:

2016.05.13

CATEGORY: Cloud Datastore GAE

”トランザクション” 聞いただけで嫌厭する方も少なくないのでは? Datastore のトランザクションに関して、 そもそも RDB のときからトランザクションってよく分からなかったってのにDatastoreになってますます混乱しそう いきなり Datastore から始てみたけど、トランザクションがよく分からない といったように”トランザクションうわぁ”と思ってしまってませんか? そんなあなたの垣根を少しでも取っ払い、 Datastore を触ってもらえたらなぁという期待を胸に執筆しました。 ... 続きを読む

POST:

2016.05.13

CATEGORY: Cloud Datastore GAE

”トランザクション” 聞いただけで嫌厭する方も少なくないのでは? Datastore のトランザクションに関して、 そもそも RDB のときからトランザクションってよく分からなかったってのにDatastoreになってますます混乱しそう いきなり Datastore から始てみたけど、トランザクションがよく分からない といったように”トランザクションうわぁ”と思ってしまってませんか? そんなあなたの垣根を少しでも取っ払い、 Datastore を触ってもらえたらなぁという期待を胸に執筆しました。 ... 続きを読む

POST:

2016.05.10

CATEGORY: BigQuery G Suite(旧:Apps)

GoogleスプレッドシートのデータをテーブルとしてBigQueryに直接流し込めるようになったようです(スプレッドシートへのエクスポートも可)。これまでスプレッドシートのデータをBigQueryにインポートする場合、一旦シートをCSV形式でDLした上で、ローカルまたはGCS上からBigQueryにインポートする必要がありました。しかし、これからはGoogle Drive上のURLから直接BigQueryにデータをインポートできるようになります(公式ドキュメントはコチラ)。 ということで、さっそ... 続きを読む

POST:

2016.05.10

CATEGORY: BigQuery G Suite(旧:Apps)

GoogleスプレッドシートのデータをテーブルとしてBigQueryに直接流し込めるようになったようです(スプレッドシートへのエクスポートも可)。これまでスプレッドシートのデータをBigQueryにインポートする場合、一旦シートをCSV形式でDLした上で、ローカルまたはGCS上からBigQueryにインポートする必要がありました。しかし、これからはGoogle Drive上のURLから直接BigQueryにデータをインポートできるようになります(公式ドキュメントはコチラ)。 ということで、さっそ... 続きを読む

POST:

2016.05.09

CATEGORY: GCE GCE vs AWS ベンチマーク GCP

2016/05/09 GCE vs EC2 vs Azureベンチマーク 本シリーズでは定期的にGCE、EC2、Azureのベンチマークを取得しております。 今回の測定結果(05月09日17時頃取得)   GCE EC2 Azure スコア 1800.4点 900.5点 798.3点 課金額 4.0円 11.5円 3.9円 計測にはUnixBenchを使用。 ※課金額は1ドル=120円として計算(課金額の計算方法はこちら)。 過去の測定結果推移(過去15回分) ※過去AWSのスコアが極... 続きを読む

POST:

2016.05.09

CATEGORY: GCE GCE vs AWS ベンチマーク GCP

2016/05/09 GCE vs EC2 vs Azureベンチマーク 本シリーズでは定期的にGCE、EC2、Azureのベンチマークを取得しております。 今回の測定結果(05月09日17時頃取得)   GCE EC2 Azure スコア 1800.4点 900.5点 798.3点 課金額 4.0円 11.5円 3.9円 計測にはUnixBenchを使用。 ※課金額は1ドル=120円として計算(課金額の計算方法はこちら)。 過去の測定結果推移(過去15回分) ※過去AWSのスコアが極... 続きを読む

POST:

2016.05.06

CATEGORY: GCE

GCEではなんと、ディスクを割り当てしたまま拡張することが可能です。 通常良くあるクラウド等では一度スナップショットを取り、そこから拡張した別ディスクとして割り当てて切り替える、と言うような手順を踏むのが一般的でしたし、GCEでも以前はそうでした。 gcloud compute disks resize が追加されたのです。いつからかはちょっと不明ですが。誰か教えてください。 さて、実際の手順ですが。当記事ではDebianで紹介したいと思います。Windows以外ではほぼ同様の手順で可能と思われ... 続きを読む

POST:

2016.05.06

CATEGORY: GCE

GCEではなんと、ディスクを割り当てしたまま拡張することが可能です。 通常良くあるクラウド等では一度スナップショットを取り、そこから拡張した別ディスクとして割り当てて切り替える、と言うような手順を踏むのが一般的でしたし、GCEでも以前はそうでした。 gcloud compute disks resize が追加されたのです。いつからかはちょっと不明ですが。誰か教えてください。 さて、実際の手順ですが。当記事ではDebianで紹介したいと思います。Windows以外ではほぼ同様の手順で可能と思われ... 続きを読む

POST:

2016.05.02

CATEGORY: GCE

GCEとEC2の同一ゾーン間と同一リージョン別ゾーン間でのネットワーク性能(ping遅延、iperf3による帯域)について調査してみました。 注)以下は2016年5月時点の検証です。GCEについては、2016年10月時点では同一ゾーン内では15Gbps、同一リージョン別ゾーンでは9Gbpsの帯域があります。   早速結果ですが、以下の通りです。 GCEについては一応別リージョンでも取得してみました。 場所 種別 GCE EC2 同一ゾーン 遅延 0.464ms 0.413ms 帯域 1... 続きを読む

POST:

2016.05.02

CATEGORY: GCE

GCEとEC2の同一ゾーン間と同一リージョン別ゾーン間でのネットワーク性能(ping遅延、iperf3による帯域)について調査してみました。 注)以下は2016年5月時点の検証です。GCEについては、2016年10月時点では同一ゾーン内では15Gbps、同一リージョン別ゾーンでは9Gbpsの帯域があります。   早速結果ですが、以下の通りです。 GCEについては一応別リージョンでも取得してみました。 場所 種別 GCE EC2 同一ゾーン 遅延 0.464ms 0.413ms 帯域 1... 続きを読む

POST:

2016.04.19

CATEGORY: GCE GCE vs AWS ベンチマーク GCP

2016/04/19 GCE vs EC2 vs Azureベンチマーク 本シリーズでは定期的にGCE、EC2、Azureのベンチマークを取得しております。 今回の測定結果(04月19日11時頃取得)   GCE EC2 Azure スコア 1753.5点 934.7点 750.2点 課金額 4.0円 11.5円 3.9円 計測にはUnixBenchを使用。 ※課金額は1ドル=120円として計算(課金額の計算方法はこちら)。 過去の測定結果推移(過去15回分) ※過去AWSのスコアが極... 続きを読む

POST:

2016.04.19

CATEGORY: GCE GCE vs AWS ベンチマーク GCP

2016/04/19 GCE vs EC2 vs Azureベンチマーク 本シリーズでは定期的にGCE、EC2、Azureのベンチマークを取得しております。 今回の測定結果(04月19日11時頃取得)   GCE EC2 Azure スコア 1753.5点 934.7点 750.2点 課金額 4.0円 11.5円 3.9円 計測にはUnixBenchを使用。 ※課金額は1ドル=120円として計算(課金額の計算方法はこちら)。 過去の測定結果推移(過去15回分) ※過去AWSのスコアが極... 続きを読む

Google のクラウドサービスについてもっと詳しく知りたい、直接話が聞いてみたいという方のために、クラウドエースでは無料相談会を実施しております。お申し込みは下記ボタンより承っておりますので、この機会にぜひ弊社をご利用いただければと思います。

無料相談会のお申込みはこちら