POST:

2017.10.04

CATEGORY: GCP その他

GCPを利用されている方の中にはCloud IAMを利用されている方も多いことでしょう。 Cloud IAMの登場以前はプロジェクトオーナー、プロジェクト編集者、プロジェクト閲覧者の3種類の役割しかユーザーに付与することが出来ず、不必要なサービスの権限も併せて付与することしか出来ないことも多々ありました。 それがCloud IAMが登場したことにより、サービスごとの役割、例えばGoogle Compute Engine(GCE)の場合、GCE管理者(GCEのリソース全てを管理することができる)や... 続きを読む

POST:

2017.10.04

CATEGORY: GCP その他

GCPを利用されている方の中にはCloud IAMを利用されている方も多いことでしょう。 Cloud IAMの登場以前はプロジェクトオーナー、プロジェクト編集者、プロジェクト閲覧者の3種類の役割しかユーザーに付与することが出来ず、不必要なサービスの権限も併せて付与することしか出来ないことも多々ありました。 それがCloud IAMが登場したことにより、サービスごとの役割、例えばGoogle Compute Engine(GCE)の場合、GCE管理者(GCEのリソース全てを管理することができる)や... 続きを読む

POST:

2017.10.03

CATEGORY: Firebase

みなさん、Firebaseをご存知ですか? Firebaseとは、すばやく高品質のモバイルアプリを開発することができるプラットフォームで、開発に役立つ数多くの機能が用意されています。 元々Firebaseという名前の企業が提供するサービスでしたが、Google が2014年に買収し、GCPに加わりました。Google は2017年の1月にTwitterのモバイル開発プラットフォームであるFabricの買収も行っており、Fabricの主要な機能であるクラッシュ報告ツール「Crashlytics」な... 続きを読む

POST:

2017.10.03

CATEGORY: Firebase

みなさん、Firebaseをご存知ですか? Firebaseとは、すばやく高品質のモバイルアプリを開発することができるプラットフォームで、開発に役立つ数多くの機能が用意されています。 元々Firebaseという名前の企業が提供するサービスでしたが、Google が2014年に買収し、GCPに加わりました。Google は2017年の1月にTwitterのモバイル開発プラットフォームであるFabricの買収も行っており、Fabricの主要な機能であるクラッシュ報告ツール「Crashlytics」な... 続きを読む

POST:

2017.09.27

CATEGORY: GCP その他

日本で一番有名なドメイン登録事業サービスと言えば「お名前.com」でしょうか。Webサービス、個人ブログ等、何かサービスをWebで始める場合にお世話になった方も多いのではないでしょうか。 実はGoogleにも「Google Domains」というドメイン登録サービスが存在します。Google Domainsは2014年に公開され、サービス開始から既に3年も経っています。一体なぜGoogle Domainsは日本で注目されていないのでしょうか。それは最近までGoogle Domainsが日本では利... 続きを読む

POST:

2017.09.27

CATEGORY: GCP その他

日本で一番有名なドメイン登録事業サービスと言えば「お名前.com」でしょうか。Webサービス、個人ブログ等、何かサービスをWebで始める場合にお世話になった方も多いのではないでしょうか。 実はGoogleにも「Google Domains」というドメイン登録サービスが存在します。Google Domainsは2014年に公開され、サービス開始から既に3年も経っています。一体なぜGoogle Domainsは日本で注目されていないのでしょうか。それは最近までGoogle Domainsが日本では利... 続きを読む

POST:

2017.09.19

CATEGORY: GAE

前回の記事「GAEのファイアウォール設定&検証まとめ」でも最後に取り上げましたが、GAE のファイアウォールルールで、default を拒否設定にした場合、適切に設定していないと、Cron や Taskqueue からのアクセスまで拒否されてしまいます。 「せっかくファイアウォールを設定したのに Cron や Taskqueue が処理されない…」なんてことにならないためにも、今回は Cron, Taskqueue 向けの設定を解説し、実際に検証します! 事前準備 Cloud SDK のインスト... 続きを読む

POST:

2017.09.19

CATEGORY: GAE

前回の記事「GAEのファイアウォール設定&検証まとめ」でも最後に取り上げましたが、GAE のファイアウォールルールで、default を拒否設定にした場合、適切に設定していないと、Cron や Taskqueue からのアクセスまで拒否されてしまいます。 「せっかくファイアウォールを設定したのに Cron や Taskqueue が処理されない…」なんてことにならないためにも、今回は Cron, Taskqueue 向けの設定を解説し、実際に検証します! 事前準備 Cloud SDK のインスト... 続きを読む

POST:

2017.09.12

CATEGORY: GAE

前回はGAE/ファイアウォール ルールをクラウドコンソールから非常に簡易に設定できることを確認しました。 しかし、実際の運用では検証環境で動作確認をしてから、本番環境にも適用したいですよね! というわけで今回は gcloud コマンドを使用してコマンドラインからの操作を行います。 gcloud コマンドであればスクリプト化することで検証環境で動作確認したファイルをコピー、設定周りを少し編集するだけで簡単に流用することができ、バッチ化も容易に行えます。 また、今回の検証では下図のように GCE イ... 続きを読む

POST:

2017.09.12

CATEGORY: GAE

前回はGAE/ファイアウォール ルールをクラウドコンソールから非常に簡易に設定できることを確認しました。 しかし、実際の運用では検証環境で動作確認をしてから、本番環境にも適用したいですよね! というわけで今回は gcloud コマンドを使用してコマンドラインからの操作を行います。 gcloud コマンドであればスクリプト化することで検証環境で動作確認したファイルをコピー、設定周りを少し編集するだけで簡単に流用することができ、バッチ化も容易に行えます。 また、今回の検証では下図のように GCE イ... 続きを読む

POST:

2017.09.05

CATEGORY: GAE

GAEのベータ機能として8/24より登場した「ファイアウォール ルール」 これまでもGAEでは dos.xml や dos.yaml を設定することによって、IP アドレスのブラックリスト登録をすることはできました。 しかし、dos 設定は、登録できるルールは100件まで、特定の IP アドレスのみを許可する設定はできない、などあまり使い勝手のよいものではありませんでした。 例えば、特定の IP アドレスのみを許可したい場合はアクセスしてきた IP アドレスをアプリケーション内でチェックして許可... 続きを読む

POST:

2017.09.05

CATEGORY: GAE

GAEのベータ機能として8/24より登場した「ファイアウォール ルール」 これまでもGAEでは dos.xml や dos.yaml を設定することによって、IP アドレスのブラックリスト登録をすることはできました。 しかし、dos 設定は、登録できるルールは100件まで、特定の IP アドレスのみを許可する設定はできない、などあまり使い勝手のよいものではありませんでした。 例えば、特定の IP アドレスのみを許可したい場合はアクセスしてきた IP アドレスをアプリケーション内でチェックして許可... 続きを読む

POST:

2017.08.21

CATEGORY: GAE

apps-gcpでは以前「GAEのautomatic scalingとbasic scalingを徹底比較!」という記事を公開しました。要約すると、automatic scalingは大量リクエストの処理に向いたスケーリング設定で、basic scalingは大量データのバッチ処理に向いたスケーリング設定となります(表1参照)。   特徴   automatic scalin ・自動スケールする  →大量リクエストの処理に向いている ・リクエストは60秒がデッドライン bas... 続きを読む

POST:

2017.08.21

CATEGORY: GAE

apps-gcpでは以前「GAEのautomatic scalingとbasic scalingを徹底比較!」という記事を公開しました。要約すると、automatic scalingは大量リクエストの処理に向いたスケーリング設定で、basic scalingは大量データのバッチ処理に向いたスケーリング設定となります(表1参照)。   特徴   automatic scalin ・自動スケールする  →大量リクエストの処理に向いている ・リクエストは60秒がデッドライン bas... 続きを読む

POST:

2017.08.18

CATEGORY: GAE GCE GCP

Google App Engine(GAE)を利用する際、非同期処理にTaskQueueを使われている方は多いのではないでしょうか?GAEのTaskQueueには、GAEでタスク処理をするPushQueueの他に、GAE以外からも処理ができるPull Queueという種類があります。今回はそのPullQueueについて、GAEでタスク登録をして、GCEからタスクを確認し削除するところまでをご紹介します。 GAEのTask Queue は2種類ある! GAEにてアプリケーションの処理(タスク)を ... 続きを読む

POST:

2017.08.18

CATEGORY: GAE GCE GCP

Google App Engine(GAE)を利用する際、非同期処理にTaskQueueを使われている方は多いのではないでしょうか?GAEのTaskQueueには、GAEでタスク処理をするPushQueueの他に、GAE以外からも処理ができるPull Queueという種類があります。今回はそのPullQueueについて、GAEでタスク登録をして、GCEからタスクを確認し削除するところまでをご紹介します。 GAEのTask Queue は2種類ある! GAEにてアプリケーションの処理(タスク)を ... 続きを読む

POST:

2017.08.18

CATEGORY: cloud shell GCP

Cloud Shellとは、Googleが提供するGCP専用のWebコンソールの中で利用できるツールのことです。要は、GCPのWebコンソールが上位にあり、その中でCloud Shellが機能として提供されているというイメージです。 このツールを利用すれば、ユーザはGCPのクラウドリソースをブラウザ上のCUIから直接操作することができます。 そして、昨年10月Cloud Shellはソースコードや設定ファイルをブラウザ上から作成・編集することができる「コードエディタ」をリリースし、先日このエディ... 続きを読む

POST:

2017.08.18

CATEGORY: cloud shell GCP

Cloud Shellとは、Googleが提供するGCP専用のWebコンソールの中で利用できるツールのことです。要は、GCPのWebコンソールが上位にあり、その中でCloud Shellが機能として提供されているというイメージです。 このツールを利用すれば、ユーザはGCPのクラウドリソースをブラウザ上のCUIから直接操作することができます。 そして、昨年10月Cloud Shellはソースコードや設定ファイルをブラウザ上から作成・編集することができる「コードエディタ」をリリースし、先日このエディ... 続きを読む

POST:

2017.08.10

CATEGORY: G Suite(旧:Apps)

Googleドライブは、Googleアカウントさえあれば誰でも利用できるサービスです。通常のGoogleアカウントユーザであれば15GBが無料で利用でき、追加料金の支払い、例えば月に1300円払えば1TBのストレージを利用することができます。さらに、GSuite Businessを利用する場合はユーザ当たり月1200円を支払えば無制限のストレージを利用することができます(5アカウント以下の場合はユーザ当たり1TBの容量制限あり)。 また、Googleは(Google Driveに限らずですが)、... 続きを読む

POST:

2017.08.10

CATEGORY: G Suite(旧:Apps)

Googleドライブは、Googleアカウントさえあれば誰でも利用できるサービスです。通常のGoogleアカウントユーザであれば15GBが無料で利用でき、追加料金の支払い、例えば月に1300円払えば1TBのストレージを利用することができます。さらに、GSuite Businessを利用する場合はユーザ当たり月1200円を支払えば無制限のストレージを利用することができます(5アカウント以下の場合はユーザ当たり1TBの容量制限あり)。 また、Googleは(Google Driveに限らずですが)、... 続きを読む

Google のクラウドサービスについてもっと詳しく知りたい、直接話が聞いてみたいという方のために、クラウドエースでは無料相談会を実施しております。お申し込みは下記ボタンより承っておりますので、この機会にぜひ弊社をご利用いただければと思います。

無料相談会のお申込みはこちら