Google Compute Engine(GCE)

Google Compute Engine は、クラウド内において拡張可能で柔軟性のある仮想マシンのコンピューティング機能を提供します。Google Compute Engine を使用すると、Google のコンピューティング、ストレージ、ネットワーク インフラストラクチャ上にて、大規模な処理や分析に関する問題を解決できます。
Google Compute Engine(GCE)

特徴

大規模でパフォーマンスに優れ、低価格

長年にわたって規模と効率性の面で改良を重ねてきた Google のインフラストラクチャでワークロードを実行できます。
処理性能/価格比が他の代表的なクラウド プロバイダと比較して 50% 以上も上回ります。

柔軟性とオープン環境

さまざまな設定の Linux 仮想マシンを起動できます。
RightScale、OpsCode、Puppet Labs などのパートナーとの提携により実現した独自のエコシステムで開発した新しいソリューションでワークロードを管理できます。

予測可能なパフォーマンス

安定したパフォーマンスを提供できるインフラストラクチャにアプリケーションを配置できます。システムは一貫してユーザーの操作と完全に切り離して設計されています。
永続ブロック デバイスなどの高速で信頼性の高いコア テクノロジーを使用して、データの保存とホスティングを行います。

強力なセキュリティ

内蔵されたデータ プライバシー/セキュリティ機能を使用して、不正なアクセスからシステムを保護できます。
データはローカルのエフェメラル ディスクと永続ディスク上において暗号化されます。

環境への影響

世界で最も効率的なデータ センターでワークロードを実行します。従来のデータ センターと比較して 50% を超える効率化に成功しました。Google は主要なインターネット サービス企業の中で、環境基準の外部認証を受けた最初の企業です。Google では、再生可能エネルギーから電力を供給できるよう日々努力しています。

Google のクラウドサービスについてもっと詳しく知りたい、直接話が聞いてみたいという方のために、クラウドエースでは無料相談会を実施しております。お申し込みは下記ボタンより承っておりますので、この機会にぜひ弊社をご利用いただければと思います。

無料相談会のお申込みはこちら