*

Google App Engine コンソールの小技

公開日: : 最終更新日:2014/03/28 投稿者: GAE ,

みなさんご存知、GAEのコンソールにはさまざまな機能があります。

あなたがデプロイしたアプリケーションの一覧はもちろん、GAE上で動作中しているアプリのDatastoreの中身がブラウザ上から参照できるDatastore Viewerや、GAE上で動作しているインスタンスごとのログが参照できるLogsなどです。

今回は、GAEを使う上ではかかせない、Google App Engineコンソールのちょっとした小技をご紹介します。

その小技とはズバリ、「1ページあたりの表示件数をもうちょっと増やしちゃえる小技」です。

みなさん感じたことがあるかもしれませんが、DatastoreViewerやLogsなど、GAEコンソール上の参照機能のほとんどが、1ページあたり20件の表示件数となっています。

Datastore Viewerであれば、「GQLをちゃんと書いて出力件数を減らせよ!」というGoogleさんの声にもうなずけますがが、Logsから探し物をするときなど、20件ごとにいちいちページングするのは割と面倒なものです。

そこで、Google App EngineコンソールのURLに「?limt=200」(他にURLパラメータがある場合は&limit=200)を追加してみましょう。


どうでしょう、1ページあたりの表示件数が200件になったでしょうか?
本記事を執筆している時点では、200件以上のデータ表示は対応していないようですが、これで少しはページングのストレスから解放されますね!!

さらに今回は、「いちいちURLいじくるのがめんどう・・・」というあなた(わたし)のために、Chrome用UserScriptもご用意しました!
このUserScriptを適用すれば、アプリケーション一覧・Datastore Viewer・LogsのURLにアクセスした場合に、URLにlimit=200を自動で設定してくれます。
スクリプトはこの記事に添付してあります。とってもしょぼいですが、わりと便利なので、ぜひお試しあれ!
※使用は自己責任でお願いします!!

■導入方法

  1. Chrome起動。
  2. URL表示域の右にある「三」みたいなアイコンを選択。
  3. 「設定」を選択。
  4. Chromeのタブで「設定」画面が開いたら、「拡張機能」を選択。
  5. 添付の”limit.user.js”をChromeの画面にドラッグ&ドロップ
  6. 「limit.user.js」を追加するかどうかの確認ダイアログが表示されるので、「追加」ボタンを選択。
  7. GAEマネージャのアプリ一覧画面(https://appengine.google.com/)や DatastoreViewer(https://appengine.google.com/datastore/explorer~~)を開くと自動でlimitに200を設定します。
  8. 添付資料(右クリック→リンク先を保存等でダウンロードして下さい。)

    limit.user.js

    この記事を書いた人

    kimura
    kimura
    Webデザイナー。本サイトの管理・デザイン担当をしております。
     

関連記事

Search API詳細解説 Part1「Search API 概要説明」

Google App Engine(以降GAE)に全文検索サービスであるSearch APIが正式リ

記事を読む

専用Memcacheは共有Memcacheよりも本当に性能が高いのか検証する

GAEでMemcacheを利用した経験はありますでしょうか? MemcacheとはGAEで利用

記事を読む

これで怖くない Datastore のトランザクション

”トランザクション” 聞いただけで嫌厭する方も少なくないのでは? Datastore のトランザ

記事を読む

WordPressをGAEで簡単に使う10のステップ

2015/10/05 テーマやプラグインの追加・変更方法について下部に追記しております。 み

記事を読む

Search API詳細解説 Part2「Search APIの使い方 登録・削除編」

Search API詳細解説シリーズ タイトル Part1Search API 概要説明

記事を読む

GCP愛を語る

RGCP(GCP好き以外お断り) 技術的な話ばかりの中のAdventCalendarですが、本

記事を読む

1つのエンティティにプロパティをいくつまで作れるか(パート2)

1つのエンティティにプロパティをいくつまで作れるか 1つのエンティティにプロパティをいくつまで

記事を読む

GCEにPuttyから簡単接続する

年末ではありますが、先日ちょっとGCE(Google Compute Engine)を触る機会がまた

記事を読む

専用Memcacheは共有Memcacheよりも本当に性能が高いのか検証する Part2

前回のGAEの「専用Memcacheは共有Memcacheよりも本当に性能が高いのか検証する」が投稿

記事を読む

Google App Engine Modules のScalingを試す

みなさんこんにちは。 前回の記事では、GAE Modulesの簡単なサンプルを配備し、動作を確

記事を読む

PAGE TOP ↑