2017年 8月 の投稿一覧

POST:

2017.08.21

CATEGORY: GAE

apps-gcpでは以前「GAEのautomatic scalingとbasic scalingを徹底比較!」という記事を公開しました。要約すると、automatic scalingは大量リクエストの処理に向いたスケーリング設定で、basic scalingは大量データのバッチ処理に向いたスケーリング設定となります(表1参照)。   特徴   automatic scalin ・自動スケールする  →大量リクエストの処理に向いている ・リクエストは60秒がデッドライン bas... 続きを読む

POST:

2017.08.21

CATEGORY: GAE

apps-gcpでは以前「GAEのautomatic scalingとbasic scalingを徹底比較!」という記事を公開しました。要約すると、automatic scalingは大量リクエストの処理に向いたスケーリング設定で、basic scalingは大量データのバッチ処理に向いたスケーリング設定となります(表1参照)。   特徴   automatic scalin ・自動スケールする  →大量リクエストの処理に向いている ・リクエストは60秒がデッドライン bas... 続きを読む

POST:

2017.08.18

CATEGORY: GAE GCE GCP

Google App Engine(GAE)を利用する際、非同期処理にTaskQueueを使われている方は多いのではないでしょうか?GAEのTaskQueueには、GAEでタスク処理をするPushQueueの他に、GAE以外からも処理ができるPull Queueという種類があります。今回はそのPullQueueについて、GAEでタスク登録をして、GCEからタスクを確認し削除するところまでをご紹介します。 GAEのTask Queue は2種類ある! GAEにてアプリケーションの処理(タスク)を ... 続きを読む

POST:

2017.08.18

CATEGORY: GAE GCE GCP

Google App Engine(GAE)を利用する際、非同期処理にTaskQueueを使われている方は多いのではないでしょうか?GAEのTaskQueueには、GAEでタスク処理をするPushQueueの他に、GAE以外からも処理ができるPull Queueという種類があります。今回はそのPullQueueについて、GAEでタスク登録をして、GCEからタスクを確認し削除するところまでをご紹介します。 GAEのTask Queue は2種類ある! GAEにてアプリケーションの処理(タスク)を ... 続きを読む

POST:

2017.08.18

CATEGORY: cloud shell GCP

Cloud Shellとは、Googleが提供するGCP専用のWebコンソールの中で利用できるツールのことです。要は、GCPのWebコンソールが上位にあり、その中でCloud Shellが機能として提供されているというイメージです。 このツールを利用すれば、ユーザはGCPのクラウドリソースをブラウザ上のCUIから直接操作することができます。 そして、昨年10月Cloud Shellはソースコードや設定ファイルをブラウザ上から作成・編集することができる「コードエディタ」をリリースし、先日このエディ... 続きを読む

POST:

2017.08.18

CATEGORY: cloud shell GCP

Cloud Shellとは、Googleが提供するGCP専用のWebコンソールの中で利用できるツールのことです。要は、GCPのWebコンソールが上位にあり、その中でCloud Shellが機能として提供されているというイメージです。 このツールを利用すれば、ユーザはGCPのクラウドリソースをブラウザ上のCUIから直接操作することができます。 そして、昨年10月Cloud Shellはソースコードや設定ファイルをブラウザ上から作成・編集することができる「コードエディタ」をリリースし、先日このエディ... 続きを読む

POST:

2017.08.10

CATEGORY: G Suite(旧:Apps)

Googleドライブは、Googleアカウントさえあれば誰でも利用できるサービスです。通常のGoogleアカウントユーザであれば15GBが無料で利用でき、追加料金の支払い、例えば月に1300円払えば1TBのストレージを利用することができます。さらに、GSuite Businessを利用する場合はユーザ当たり月1200円を支払えば無制限のストレージを利用することができます(5アカウント以下の場合はユーザ当たり1TBの容量制限あり)。 また、Googleは(Google Driveに限らずですが)、... 続きを読む

POST:

2017.08.10

CATEGORY: G Suite(旧:Apps)

Googleドライブは、Googleアカウントさえあれば誰でも利用できるサービスです。通常のGoogleアカウントユーザであれば15GBが無料で利用でき、追加料金の支払い、例えば月に1300円払えば1TBのストレージを利用することができます。さらに、GSuite Businessを利用する場合はユーザ当たり月1200円を支払えば無制限のストレージを利用することができます(5アカウント以下の場合はユーザ当たり1TBの容量制限あり)。 また、Googleは(Google Driveに限らずですが)、... 続きを読む

Google のクラウドサービスについてもっと詳しく知りたい、直接話が聞いてみたいという方のために、クラウドエースでは無料相談会を実施しております。お申し込みは下記ボタンより承っておりますので、この機会にぜひ弊社をご利用いただければと思います。

無料相談会のお申込みはこちら