apps-gcp7月の人気記事ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご注意

この記事は 2016年8月23日 に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

ちょっと間が空いてしまいましたが、今回のapps-gcpでは先月(7月)の人気記事ランキングを発表します。先月はポケモンGOが日本でもサービス開始となり社会現象になりましたが、弊社ではそのポケモンGOを取り扱った記事を書いたところ、過去最高のアクセスを記録しました!!

今回のランキングは前回と比べるとGO言語関連の記事が上位に上がってきている印象で、機械学習系の記事については相変わらず安定したアクセスを集めています。

それではランキングの発表です!

【10位】 Prediction API入門(前編)

Prediction API入門(前編)


第10位には「Prediction API入門(前編)」がランクインです。この記事を公開してからもうすぐ2年が経ちますが未だに根強い人気を誇っています。Prediction APIを利用することで、ユーザはインプットした学習データから未知のデータを予測することができます。本記事は、機械学習自体の概要からAPIの利用方法まで細かく説明しています。本記事は、全3回のシリーズ記事の前編記事となっています。興味がある方はまずはこの前編記事をチェックしてみてください。

-Prediction API入門(中編)

Prediction API入門(中編)


-Prediction API入門(後編)

Prediction API入門(後編)

【9位】2016年 GCE vs AWS:何故Amazonを絶対使ってはイケナイのか!

2016年 GCE vs AWS:何故Amazonを絶対使ってはイケナイのか!


第9位には「2016年 GCE vs AWS:何故Amazonを絶対使ってはイケナイのか!」がランクインです。本記事は、海外のエンジニアが書いた英文の記事を超訳した内容となっています。著者がGCPとAWSの両方を利用した経験からAWSの問題点を鋭く指摘した内容となっており、GCPまたはAWSを利用するユーザにとって非常に興味深い記事となっています。興味がある方はぜひチェックしてみてください。

【8位】GCE vs AWS ベンチマーク

https://apps-gcp-tokyo.appspot.com/category/gce-vs-aws-%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF/
第8位には「GCE vs AWS ベンチマーク」がランクインです。本記事はGCPとAWSそれぞれのIaaSサーバの性能評価についてレポートしています。本ベンチマーク記事は、隔週ペースで定期ポストされていますので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

【7位】はじめの一歩が踏み出せない人のためのBigQuery入門

はじめの一歩が踏み出せない人のためのBigQuery入門


第7位には「はじめの一歩が踏み出せない人のためのBigQuery入門」がランクインしました。本記事はBigQueryの概要から用語・コマンドラインツールの使い方まで、BigQueryの未経験者をターゲットにした内容となっています。BigQueryは気になっているものの中々手が出せないユーザにはとてもお勧めの記事です。興味がある方はぜひチェックしてください。

【6位】Web ComponentsはじめるならPolymerで

Web ComponentsはじめるならPolymerで


第6位には「Web ComponentsはじめるならPolymerで」がランクインしました。PolymerとはWeb UIの再利用性を高めることを目的としてGoogleが開発しているCSSフレームワークのことです。本記事ではPolymerの概要から導入方法までを丁寧に解説しています。Googleチックなデザインでサイトを構築したい方にとてもオススメです。

【5位】PaaS最前線!たったの15分でできるGAE/GO入門!

PaaS最前線!たったの15分でできるGAE/GO入門!


第5位には「PaaS最前線!たったの15分でできるGAE/GO入門!」がランクインです。本記事では、言語毎のスピンアップ速度計測からデプロイ方法まで、GAEでGOを利用するための手順を丁寧に説明しています。本記事は去年公開された記事ですが、今日に至るまで多くのアクセスを集めています。

【4位】Angular Material 初心者のための徹底解説

Angular Material 初心者のための徹底解説


第4位には「Angular Material 初心者のための徹底解説」がランクインです。Angular Materialとは、「Polymer」のUIコンポーネントをAngularJSで使用できるようにしたJavaScriptフレームワークのことです。本記事では、Angular Materialの概要から導入方法までを解説しています。apps-gcpはGCPの話題に限らず、このようなフロントエンド開発における技術も取り扱っています。

【3位】新しいRPCフレームワーク、gRPCをGoで試してみる。

新しいRPCフレームワーク、gRPCをGoで試してみる。


第3位には「新しいRPCフレームワーク、gRPCをGoで試してみる。」がランクインです。gRPCとは、Googleが開発しているRPC(リモートプロシージャコール)フレームワークのことです。本記事では、gRPCをGoで実装する手順をサンプルコードを通して説明しています。

【2位】TensorFlowによる機械学習解説シリーズ -その1 TensorFlowの始め方-

TensorFlowによる機械学習解説シリーズ -その1 TensorFlowの始め方-


本記事は、公開されてから3ヶ月経ちますが未だに多くのアクセスを集めています。機械学習の注目度の高さを実感する記事となっており、今後も多くのアクセスを集めそうです。本記事はシリーズ記事となっていますが、続編の公開時期は明確に決まっていないため予告なしにリリースされます。興味がある方はぜひ定期的にapps-gcpをチェックしてください。

【1位】ポケモンGOのバックエンドサーバはやっぱりGCPだった!

ポケモンGOのバックエンドサーバはやっぱりGCPだった!


第1位には「ポケモンGOのバックエンドサーバはやっぱりGCPだった!」がランクインしました。タイムリーな話題であったため、圧倒的なアクセスを集めました。本記事は、ポケモンGOのバックエンドにAWSが使われているという一部の噂に対して、弊社代表が調査をおこなったレポート記事となっています。ちなみに結論としては、アプリのクラッシュレポート等の送信先としてはAWS(EC2)が利用されていましたが、アプリケーション自体の処理についてはGCPを利用していることがわかりました。

まとめ
以上が2016年7月のapps-gcp人気記事ランキングでした!!やはりポケモンGOの記事が最も注目を集める結果となりました。ちなみに、apps-gcpではポケモンGO関連の記事を今後も作成予定です。

ぜひ来月発表のランキングもチェックしてください!!今後ともapps-gcpのチェックを宜しくお願いします!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Google のクラウドサービスについてもっと詳しく知りたい、直接話が聞いてみたいという方のために、クラウドエースでは無料相談会を実施しております。お申し込みは下記ボタンより承っておりますので、この機会にぜひ弊社をご利用いただければと思います。

無料相談会のお申込みはこちら