2016年 2月 の投稿一覧

POST:

2016.02.24

CATEGORY: GCE GCE vs AWS ベンチマーク GCP

2016/02/24 GCE vs EC2 vs Azureベンチマーク 本シリーズでは定期的にGCE、EC2、Azureのベンチマークを取得しております。 今回の測定結果(02月24日14時頃取得)   GCE EC2 Azure スコア 1851.9点 934.0点 754.9点 課金額 4.0円 11.5円 3.9円 計測にはUnixBenchを使用。 ※課金額は1ドル=120円として計算(課金額の計算方法はこちら)。 過去の測定結果推移(過去15回分) ※過去AWSのスコアが極... 続きを読む

POST:

2016.02.24

CATEGORY: GCE GCE vs AWS ベンチマーク GCP

2016/02/24 GCE vs EC2 vs Azureベンチマーク 本シリーズでは定期的にGCE、EC2、Azureのベンチマークを取得しております。 今回の測定結果(02月24日14時頃取得)   GCE EC2 Azure スコア 1851.9点 934.0点 754.9点 課金額 4.0円 11.5円 3.9円 計測にはUnixBenchを使用。 ※課金額は1ドル=120円として計算(課金額の計算方法はこちら)。 過去の測定結果推移(過去15回分) ※過去AWSのスコアが極... 続きを読む

POST:

2016.02.18

CATEGORY: GAE

知っておけば必ず開発が楽になる! GAE/Go入門の本連載ですが、前回は第一弾として「PaaS最前線!たったの15分でできるGAE/GO入門!」という記事を書かせていただきました(※1)。第二回となる今回はGAEで標準で用意されているAPIをGOで実装する方法を学んでいきます。メール送信やユーザ認証等、GAEでは開発で役にたつAPIが標準で用意されていますので、これらのサービスを学ぶことで開発がより楽になることは間違いありません。ただ、全てのAPIを説明すると15分以内では収まらなくなってしまう... 続きを読む

POST:

2016.02.18

CATEGORY: GAE

知っておけば必ず開発が楽になる! GAE/Go入門の本連載ですが、前回は第一弾として「PaaS最前線!たったの15分でできるGAE/GO入門!」という記事を書かせていただきました(※1)。第二回となる今回はGAEで標準で用意されているAPIをGOで実装する方法を学んでいきます。メール送信やユーザ認証等、GAEでは開発で役にたつAPIが標準で用意されていますので、これらのサービスを学ぶことで開発がより楽になることは間違いありません。ただ、全てのAPIを説明すると15分以内では収まらなくなってしまう... 続きを読む

POST:

2016.02.08

CATEGORY: フロントエンド

皆さんは普段Webアプリケーションを作るとき、デザインはどうしていますか? 私はよくBootstrapを使っていました。Bootstrapはデザインが得意ではない私でもレスポンシブデザインが簡単に作れるからです。 ですが、最近ではBootstrapのようなフラットデザインではなく、「Material Design(マテリアルデザイン)」を使うようになってきました。 その理由は、「Material Design」はユーザが操作を直感的に認識でき、操作に対してアニメーションで反応してくれる、という特... 続きを読む

POST:

2016.02.08

CATEGORY: フロントエンド

皆さんは普段Webアプリケーションを作るとき、デザインはどうしていますか? 私はよくBootstrapを使っていました。Bootstrapはデザインが得意ではない私でもレスポンシブデザインが簡単に作れるからです。 ですが、最近ではBootstrapのようなフラットデザインではなく、「Material Design(マテリアルデザイン)」を使うようになってきました。 その理由は、「Material Design」はユーザが操作を直感的に認識でき、操作に対してアニメーションで反応してくれる、という特... 続きを読む

POST:

2016.02.01

CATEGORY: GKE

コンテナ使ってますか? Google では裏側でコンテナを大量に運用していて、その一端をGKE(Google Container Engine)という形でサービス提供されております。 今回はそのコンテナ(Pod)起動時間をイメージサイズを変えて計測してみました。 ※ここでは生成時間=PodがRUNNINGになるまでとしました。 簡単に用語を説明します。 GKEは、DockerコンテナのオーケストレーションツールであるKubernetesをGCPの様々な機能を使ってホスティングしているサービスです... 続きを読む

POST:

2016.02.01

CATEGORY: GKE

コンテナ使ってますか? Google では裏側でコンテナを大量に運用していて、その一端をGKE(Google Container Engine)という形でサービス提供されております。 今回はそのコンテナ(Pod)起動時間をイメージサイズを変えて計測してみました。 ※ここでは生成時間=PodがRUNNINGになるまでとしました。 簡単に用語を説明します。 GKEは、DockerコンテナのオーケストレーションツールであるKubernetesをGCPの様々な機能を使ってホスティングしているサービスです... 続きを読む

Google のクラウドサービスについてもっと詳しく知りたい、直接話が聞いてみたいという方のために、クラウドエースでは無料相談会を実施しております。お申し込みは下記ボタンより承っておりますので、この機会にぜひ弊社をご利用いただければと思います。

無料相談会のお申込みはこちら